准看護師 働こう

准看護師と正看護師の仕事の違いって?

准看護師と正看護師の仕事の違いについて質問を受ける事があります。
ご存知の方もいると思いますが、准看護師と正看護師の仕事内容は余程同じです。

 

では、循看護師と正看護師の違いについて詳しく説明します。
仕事内容は両者とも同じですが、待遇面について違いが出てきます。
お給料で言えば、准看護師よりも、正看護師の方が高いのです。
その他、昇格でも差が出てきます。

 

なぜ准看護師と正看護師では差が出るのかと言うと、
准看護師は、都道府県の認定資格です。
一方の正看護師は、国家資格なのです。
もちろん誰もが想像できると思いますが、都道府県の認定資格である准看護師よりも、
国家資格である正看護師の方が資格取得が難しいです。

 

私の知人の奥さんに、准看護師の資格を取得して医療関係の事業所に勤務した後、
もう一度、学校に通い勉強に励み、国家資格である正看護師の資格を取得した方もいます。

 

繰り返しますが、准看護師も正看護師も仕事内容では余程同じ仕事内容です。
お給料や昇格に違いがあるのです。
ですので、大変な仕事は正看護師がやって、簡単な仕事を准看護師が担当する訳ではありません。
もちろん、勤めた勤務先によって任される仕事内容に違いはありますが。
あくまでも、一般的な事例で話をしています。

 

皆さんの中に、准看護師か正看護師の資格を目指されている方がいらして、
仕事内容の違いについて、もっと詳しく知りたい方がいましたら、
是非、本屋やネットで調べてみてはいかがでしょうか。

看護師の方へオススメの求人情報

産婦人科求人|看護師さん募集中の求人案内はこちら 今ではインターネットからも質の高い求人案内が探せるようになりました。
病院求人|看護師さん向け求人情婦はこちら 病院で働きたいならぜひ一度みておきましょう。

准看護師の資格のみで生活していくのは難しい?

准看護師の資格のみで生活していくのは難しい?と言った声を聞く事があります。
事実、准看護師の資格のみで生活をしている方は多くいます。

 

准看護師は皆さんもご存知だと思いますが、都道府県の認定資格です。
准看護師の資格を取得するには、学校に通い勉強する必要があります。
毎年、多くの方が学校に入学して、数年後に准看護師の資格を取得しています。
准看護師の資格を取得された方々の多くは、医療関係の事業所に勤務して、
そのお給料で生活をしています。

 

ある調査によると、准看護師の年収はボーナスを含めて300万〜400万円近くになるそうです。
あくまでも調査ですので、400万円以上の年収を稼ぐ方も多くいます。

 

医療関係の仕事は過酷だと言う声を聞く事がありますが、その分、
他の仕事よりもお給料が高いです。
それは、准看護師も同じです。

 

高齢者が今後急増する日本で、ますます人手不足になるのが医療関係従事者です。
准看護師の求人は増える一方です。
今後、准看護師の待遇についても、今よりも良い意味で改められる事があるでしょう。

 

准看護師の資格は保有してはいるが、生活できるのか不安視している方は、
まずは、実際に医療関係に従事してみてはいかがでしょうか?

 

何度も言うようですが、准看護師の資格のみで生活している方は多くいます。
他の仕事よりも、ずば抜けて稼げる訳ではありませんが、
決して、少ないお給料ではないです。

 

どうしても心配なようでしたら、ネットでいろいろと検索してみてはいかがでしょうか。